秋葉原のアダルトショップ4選!大人のおもちゃが買える店舗を徹底紹介

アダルトグッズ

「こっそりアダルトグッズを買いたい!」
「マニアックなグッズが欲しい!」

そんなオナニストが向かうべき場所は秋葉原ですね!!!
アキバはオタク文化の発信地とともに、アダルトグッズスポットとしても有名。

風俗も「爪磨き」「添い寝」とか「○○学園」っていうマニアック系ばかり。
フェチを極めるには申し分ないゾーンであることは間違いないですね。

秋葉原のアダルトショップはさも怪しそう!なんていうのは大間違い!

ビル一棟のアダルトショップがドーンと構えていたり、ポップカルチャーショップのようなオープンな外観から外国人観光客にも大人気!

気軽にアダルトグッズの現物を手に取りたいなら秋葉原がぴったりです。
そこで編集部が厳選をした、秋葉原のアダルトショップ4選をご紹介していきます!

また、もし沢山のグッズの中から選びたいと思った方は、業界トップクラスのアダルトグッズ専門ショップ「NLS」がおすすめです。

12,000点以上のアダルトグッズが揃っており、気になるアイテムはNLSに全て置いてあります。

通常の店舗では買えないようなグッズも豊富にあるので、まずは自分だけのお気に入りアイテムを見つけてみてください。

NLSでグッズを見てみる

秋葉原のアダルトショップ4選

秋葉原といえば?メイド喫茶、コスプレ…そしてアダルトショップです!!

秋葉原はアニメや家電ばかりではなく、エロ文化も栄えているエロスポットです。
それもオナニストのためのオナニーグッズがとてつもなく多いのは、そこが秋葉原だからでしょう。

どんなマニアやオタクも唸らせるほど、店内の品揃えの豊富さも秋葉原ならではですね!

疑似おっぱい、電動オナホ、ドール系などの男のオナニーグッズはもちろん、カップルや女性向けラブグッズもくまなく揃っています。

電気街に混じり込んでいる、駅近である点はバレたくない人に好都合。
秋葉原という立地も初心者にとって敷居の低さを感じるはずでは?

明るい店内、オープンでポップなお店ばかりなので女性やカップルでも気軽に入れます。

秋葉原のアダルトショップの多くは深夜営業はしていないので、夕ご飯を食べた後に物色して帰る感じがおすすめのコースです。

ちなみにですが、人気ショップ「MIS秋葉原店」はコロナ禍の影響で閉店してしまいました。

とても残念ですが、その他の人気アダルトショップ4選をご紹介していきますね!!

1.大人のデパート エムズ秋葉原店

日本最大級規模のアダルトショップはここ!「大人のデパート エムズ秋葉原店」です!!

ここは秋葉原からすぐ、ビル一棟丸ごとアダルトショップなので通称”エロタワー”とも呼ばれているんですよね!

エムズといえば関東圏に9店舗や通販サイトも展開している超老舗店です。
TENGAを全面に売り出しているため、Googleマップでは「TENGA SHOP m’s」と表示されたりも!
2017年にリニューアルオープンした際にはTENGAの社長自らイベントに参加したお店でもあります。

参考元:【秋葉原店】TENGA SHOP in m’s AKIBA完成!! 秋葉原店リニューアルオープンしました!! : 大人のデパート エムズ スタッフブログ

TENGATシャツはお土産に人気だとか。

エムズ秋葉原店は、地下一階から地上6階まで所狭しとアダルトグッズが並ぶ店内に立ち入れば、ためらいや羞恥を忘れてしまうほど清々しい気持ちになるはずです。

ちなみにフロアガイドはこんな感じ。


(4階ラグジュアリーコーナーは店内唯一のフォトスポット)

地下一階・1階:DVD、TENGA、ダッチワイフ
2階:オナホ、ダッチワイフ、男性補助グッズ
3階:ローター、バイブ、iroha、マニアックス、アナル、SM、リングサック、お悩み解消グッズ
4階:ローション、コンドーム、高級インポートグッズ、ジョークグッズ
5階:ランジェリー
6階:コスチューム

通販で見たことあるグッズがここに行けば全部揃っている!と言っても過言ではなく、プロオナニストでも「なんだこれは!」という発見が必ずやあるに違いなく。

手に取ってサンプルを試してイメージにぴったりのお気に入りのひとつを買って帰れる所は、通販サイトでは絶対に叶えられないメリットです。

ここに来れば「このオナホにはこのローションが相性良し!」といった情報が常に更新されているので、失敗をしないためにも1度訪れるべき聖地といえるでしょう。

店内のようすはHPからビューで確認できるのでぜひ覗いてみてください!

[買えるアダルトグッズまとめ]
・コンドーム
・アダルトDVD
・バイブ
・コスチューム
・女性向け
・ダッチワイフ
・オナホ
・SM
・アナル
・コスプレ

2.Sunshop

秋葉原駅電気街口から徒歩5分にある「Sunshop(サンショップ)」は、ネットカフェの上の3階にある、知る人ぞ知るアダルトショップです。

ここはハードSM系マニアのためのプレイグッズにこだわり抜き、ドM・ドSにはたまらない拘束プレイグッズが並んでいるんですよ。

おそらく普通の生き方をしてきた人には無縁ともいえる鉄格子まで…。

高級SM倶楽部御用達である高貴な雰囲気すら感じられるため、好奇心だけで踏み入ってしまうと人生観すら変わる恐れも。

サンショップで扱うSMグッズを一部紹介すると、エピキュリアン製SMグッズの販売苦痛系映像マニアックメーカースクラム社のDVD、緊縛師・神浦匠氏の麻縄など、SMマニアなら「なるほど」と頷く一流メーカーを取り揃えています。

店内の様子や取扱商品についてはHPに詳しく掲載されているので、SM初心者ならじっくり吟味して学習をした上で現物を見に行く方がいいのかもしれません。

公開説教イベントなども行われているようなので、新たな開拓を求めたい人はぜひ1度経験しましょう。

[買えるアダルトグッズまとめ]
・コンドーム
・アダルトDVD
・SM
・拘束
・ドール

3.ラブメルシー

秋葉原駅を出てすぐの「ラブメルシー」も地下1階から4階までぜーんぶアダルトグッズを売っています!
カラフルな入り口は、隣のオノデンと馴染んでいるのでエログッズが置いているとは誰も疑わないかもしれません。

なので、家電を買いに行くという名目で秋葉原へ向かい、こっそり隣でエロアイテムを入手することもたやすくできます。

とにかく人の出入りが激しいので、人混みに紛れることなど簡単に叶うでしょう。

そんなラブメルシーのフロアマップはこんな感じ。

地下1階:SM、フェチ、拘束、アナル
1階:コスプレ、ランジェリー
2階:女性、カップル
3階:オナホ、ローション
4階:ダッチ、クッションドール、疑似おっぱい

大まかに紹介したけどこれはほんの一例です!

SMグッズなら、ボンテージ衣装から電動ピストンバイブまで。
男のグッズなら、亀頭・前立腺グッズ、サプリ、オナホメンテグッズなどなど、男のオナニーと勃起をサポートするアイテムまで揃っています。

気になる疑似おっぱいの感触を試しに、クッションドールと相性のよいオナホチェックするなど通販サイトでは試せないコトをしに来てください。

新製品情報はエロ屋スタッフの話をチェック!

[買えるアダルトグッズまとめ]
・コンドーム
・アダルトDVD
・バイブ
・コスチューム
・女性向け
・SM
・オナホ/span>
・疑似おっぱい
・カップル

住所:〒101-0021 東京都千代田区外神田1−2−7
電話番号:03-5297-6685
営業時間:10:00〜22:00
お店HP:秋葉原ラブメルシー

4.ソフネット本店

秋葉原駅に最も駅近なアダルトショップはここ「ソフネット本店」です!
JR中央改札口を出て1分、ブックオフ秋葉原店が入るビルの地下1階にあるので、とにかく駅からダッシュで店に入りたい人にとって非常に好都合な場所ではないかと。

ソフネット本店に限らず秋葉原のアダルトショップは、インストアイベントが多いのも魅力ですよね。

お気に入りの女の子の来店イベントにはぜひ出かけてみて!
アダルトショップの怪しいイメージが払拭されるはずですよ。

アダルト関連グッズの買取・販売をする店なので、不要なエロDVDを買い取ってもらうこともOK。

ソフネットのおすすめポイントは、割引サービスの多さですね。
DVD・ブルーレイは3枚まとめて買うと10%オフ。
DVDとアダルトグッズを一緒に買うと5%オフ。
夜19時30分以降は10%オフ。

こんな感じでお得なサービスがあるので格安でエログッズを手に入れよう!

[買えるアダルトグッズまとめ]
・コンドーム
・アダルトDVD
・バイブ
・ダッチワイフ
・オナホ

秋葉原のアダルトショップまとめ

秋葉原が日本一のアダルトショップ街であり、日本一オナニストが集結するゾーンです。
駅から店内に直行しやすい利便性、品揃えの豊富さともにピカイチ!

マニアックを極めるなら秋葉原に来てから考えればいいのです。
性にオープンになれる秋葉原へ、さあ出かけてみて!

コメント

タイトルとURLをコピーしました