野外セックスにおすすめのスポット25選!外でエッチする青姦の魅力から注意点まで徹底解説!

オトナのコラム

野外セックスってしたことありますか?

マンネリ打破のために外で欲望のままヤッてみた!という人もいるでしょう。

ただ「セックスする場所がなくて」「その場の流れ的に仕方なかった」っていう時もありますよね。

でも…またシタい!と思わせるほど野外セックスには魅力が詰まってるんです。

今回はそんな野外セックスにスポットを当ててみました!

未経験カップルは、野外セックスにおすすめの場所や失敗しないための注意点をよーく読んでからお試しあれ。

野外セックス=青姦

野外セックスとは外でエッチしちゃうこと!つまり青姦ですね。

露出趣味の人もいるけど、雰囲気に押されてしちゃった…というカップルばかりでしょう。

たとえば、夜の公園のベンチでイチャイチャしてたら、気づいた時には引き下がれなくなった…という感じです。

カーセックスなら経験あるんじゃないですか?

これも立派な野外セックスですよ!

野外セックスはセックスする場所に困っている若者だけじゃないんです。

大人もあっちこっちでヤッてしまう魅力があるから、ついつい流されてしまうんですよね!

野外セックスの魅力とは?

じゃあ野外セックスの一体何がいいの!?と言えばコレ。

誰かに見られるかもしれないという背徳感、そして外でしちゃうという解放感が堪らない所です!

ベッドの上の方が思い切りエッチができるし、誰かに見られる心配もないじゃないですか。

そんなリスクを犯してまで性欲に勝てない時ってありますよね!?

いい雰囲気になったのに自宅に向かっている間に「眠くなっちゃった~」…なんていう残念な時間を過ごすなら、その場でヤッてしまえ~という発想に変えただけ。

誰かに見られるかもしれない、悪いことをしている…そんな状況下でのセックスほど燃え上がります。

まるで映画のワンシーンのような、熱いセックスをしたいなら欲望のままにセックスに溺れてみて!

野外セックスのおすすめスポット25選

せっかく野外セックスをするならムード満点でドキドキ感がたまらない場所を選ぶべき!

ここでは、筆者が経験した超スリリングなおすすめの場所を25個教えちゃいます。

普通にデートしながらセックスに持ち込みやすい秘密の場所ばかりなので、ぜひ次回のデートで決行してみよう!

1.公園の公衆トイレ

興奮度:★★★★★☆
人にバレるリスク:★★★★☆☆

公園の公衆トイレといえば野外セックスの定番スポットですね!

若気の至りで経験した人もいるのでは?

狭いトイレの中で必死に立ちバックをするたびに声が漏れてしまって、公園にいる人に勘づかれてしまうスリリングさ。

定番なゆえすぐ人にバレるリスクが高い分、興奮度も抜群です。

2.夜景の見える高台

興奮度:★★★★★☆
人にバレるリスク:★☆☆☆☆☆

ドライブでいい雰囲気になった頃合いが野外セックスの狙い時。

夜景が綺麗な高台なら、ロマンチックなムードの中で思い出に残るセックスができるでしょう。

できるだけ人が少ない場所を選んだ方がバレずにカーセックスできるので、デートの計画は入念に!

3.カラオケボックス

興奮度:★★★☆☆☆
人にバレるリスク:★★★★☆☆

「ほぼラブホ」と認識している人も多いのがカラオケボックス。

鍵がかからない!というリスクはあるものの、密室で声を漏らしてもバレにくいメリットがあります。

いつ店員が入ってくるかわからないというスリリングさも抜群!

セックスしやすいルームを厳選するほど快適なセックスが堪能できます。

4.ネットカフェ

興奮度:★★★★☆☆
人にバレるリスク:★★★★☆☆

ネットカフェや漫画喫茶のカップルシートもヤリ場として認識しちゃう場所ですよね!

体をぴったり寄せ合う状況でセックスしない方が不健全にすら感じるのでは?

ただシーンと静まり返った中でのセックスは思うようにできず、防犯カメラの目から逃れられずフェラや手マン止まりで終了する可能性もアリ。

5.海水浴場

興奮度:★★★★★☆
人にバレるリスク:★★☆☆☆☆

真夏の海デートには野外セックスが付き物。

沖から離れて浮き輪で浮かんでいるカップルはほぼセックスしちゃってるのかも!

まったりロマンチックに決めるなら、夕焼けが広がる中岩場に隠れて絡み合う…ひと夏の思い出にぴったりです!

6.貸切露天風呂

興奮度:★★★☆☆☆
人にバレるリスク:★☆☆☆☆☆

付き合いたてのカップルにおすすめなのが温泉セックスですね!

日帰りデートなら貸切露天風呂で湯けむりセックスでしっぽりと。

野外セックスに抵抗ある女性でも、貸切露天風呂なら誰にも邪魔されずにイチャイチャできるし、お肌もスベスベになるしいい事尽くめ!

7.家のベランダ

興奮度:★★★★★☆
人にバレるリスク:★★★★★☆

野外セックスの中でも上級者向けなのがベランダセックスになりますね…!

階数が低い部屋こそ丸見えに!まるで見せたがりの変態まがいの行為がコレ。

ベランダの壁に隠れながら立ちバックをしたり、漏れてしまう喘ぎ声を必死に我慢したり…。

ご近所に見られる状況だからこそ大きな羞恥心がドM心を刺激するため、いつもより激しく感じてしまえば普通のセックスには戻れなくなるでしょう。

8.キャンプ場

興奮度:★★★★☆☆
人にバレるリスク:★★☆☆☆☆

大自然の中のキャンプ場も野外セックスの定番スポット化してますね。

森の中でセックス…は家族連れに即バレしちゃうけど、テントの中なら見られる不安なし!

ただ、パンパン音や喘ぎ声はキャンパー達の注目の的。

人が多いキャンプ場ほどスリル満点ですが、初心者カップルならハイシーズンを避けた方がいいですね。

9.森の中

興奮度:★★★★★☆
人にバレるリスク:★★☆☆☆☆

自然派に支持されているのが森の中でのセックス!

誰もいない森の中で大胆に裸になってみましょう。

まるでこの世に2人だけ…そんな状況の中に陥ったとき、眠っていた野性が目を覚まします。

かなり大胆な野外セックスですが、森の中なら大きな声を出してもそう簡単にはバレません!

10.駐車場

興奮度:★★★☆☆☆
人にバレるリスク:★★★★☆☆

野外セックスの第一歩は大体カーセックスですよねー!

誰もいない駐車場の片隅でカーセックス。不倫カップルも常習的にヤッてます。

狭い車内だからこそ密着度が高く、腰の揺れとともに揺れる車体による快感が堪らないんです。

やり方は後部座席に移動して座位や騎乗位をするのが定番です。

椅子をフラットにできるワゴン車なら快適な野外セックスが堪能できるでしょう。

11.公園の茂みの影

興奮度:★★★★★★
人にバレるリスク:★★★★★☆

もし青姦願望があるなら、公園の茂みの影でおっぱいを揉んだり手マンをしてみて!

誰かに見られる可能性が最も高く、とてつもないスリリング感も抜群に大きいです。

でもデートの定番スポットになっている公園ならほかにもイチャつくカップルはたくさんいるので、周りの目はさほど気にならないものですよ。

12.プールの中

興奮度:★★★★★☆
人にバレるリスク:★★★★☆☆

海セックスもいいけど、リゾートプールで水着の上からお触りを。あわよくばセックスに持ち込んでしまいましょう。

ひと気のないプールなら水中で水着をズラして挿入しちゃうのもアリ!

水中で泳いでいる人にモロバレしちゃうリスクが興奮度を高めます。

ナイトプールのプールサイドの物陰でセックスしちゃえば、野外セックス上級者の仲間入り!

13.高層ビルの窓辺

興奮度:★★★★★☆
人にバレるリスク:★★☆☆☆☆

高層ビルのガラス窓で大胆におっぱいをユサユサ!

憧れのAVシチュを堪能したいならこんな場所もアリですね。

真下にはたくさんの人が歩いているのに、裸を露出させてセックスを公開しちゃえば生涯忘れられないセックスとなるでしょう。

14.残業時間の職場

興奮度:★★★★★☆
人にバレるリスク:★★★★☆☆

エロ漫画でよくある職場でのセックスって憧れますよね!

上司と部下の不倫カップルが誰もいなくなった残業時間、仕事をしているデスクの上で股を広げてアンアンしちゃう…。

警備員にバレるかもしれないという背徳感や「仕事する場所なのに…」という罪悪感で満たされるのが職場セックスが愛されている理由です!

給湯室で立ちバック、倉庫でフェラ…。スーツ姿でエロい事をしてこそ野外セックスの醍醐味を堪能できます。

15.放課後の学校

興奮度:★★★★★☆
人にバレるリスク:★★★☆☆☆

意外とみんな経験しているのが放課後の学校の片隅でするセックスですね!

教室のカーテンにくるまってキスをしてたらだんだん興奮しちゃって、そのまま制服のスカートをめくってパコパコしちゃうとか…。

先生もほとんど来ない「準備室」的な場所なら、誰かが廊下を通る度にドキドキ感が高まりますね!

AVさながらの野外セックスですが、学生しかできない経験です。ぜひチャレンジしてみよう。

16.田んぼや畑の中

興奮度:★★★☆☆☆
人にバレるリスク:★★☆☆☆☆

家の中は飽きた!というなら田舎の田んぼや畑の中でセックスしてみては?

隠れる場所はほぼないので、この場合はカーセックスになりますね。

日中から夕方までは農家の人がいるので、夜限定で使いましょう。

ラブホもない田舎ならそんな野外セックスは珍しくも何ともないけど、のどかな景色に囲まれながらのカーセックスでリフレッシュはいかがでしょうか。

17.飲食店の個室

興奮度:★★★★★☆
人にバレるリスク:★★★★☆☆

居酒屋などの個室も簡単に2人きりなれちゃうので、ほろ酔いになった辺りで「いつの間にかセックスしちゃってた」なんていうカップルも多いでしょう。

相手の太ももやおっぱいに触れてみて、反応が良かったら手フェラを促す…こんな流れが作れればセックスしてもOKです。

そこは野外じゃないけど、ほかの客に腰を打つ音が漏れてまったり、店員が突然扉を開けるかもしれないスリルが体験できます。

18.図書館の片隅

興奮度:★★★★★☆
人にバレるリスク:★★☆☆☆☆

意外とバレずに楽しめるのが図書館の奥でするセックスかもしれません。

シーンと静まり返った中で音を立てずにフィニッシュまでできればラッキーという感じですね。ある意味ゲーム感覚で楽しめます。

学生カップルのヤリ場としても図書館は密かな定番スポットですよね。

高い本棚の影は死角になりやすいので、滅多に人が来ない古書のコーナーなどを狙ってみて。

子供がいなくなる夕方以降がおすすめです。

19.上映中の映画館

興奮度:★★★★★☆
人にバレるリスク:★★★★☆☆

人がいる中堂々と野外セックスができる場所といえば映画館がありますよ!

カップルシートで明らかにセックスしてる人影を見た事ないですか?

バレずにうまく野外セックスするなら、レイトショーを狙って。それも最後部席なら見られるリスクはうんと減ります。

エッチな映画なら喘ぎ声が漏れ出てしまっても誤魔化せるでしょう。

20.観覧車の中

興奮度:★★★★★★
人にバレるリスク:★★★★☆☆

遊園地デートで試してほしいのが観覧車でのセックスです!

隣の客に丸見えになるかもしれない羞恥心とまるで過激な映画のワンシーンのような体験ができます。

1周するまでという時間制限が2人をさらに熱くさせる材料にあるのは間違いナシですね!

21.廃墟ビルの一室

興奮度:★★☆☆☆☆
人にバレるリスク:★☆☆☆☆☆

誰もいない廃墟ビルも2人きりにさせてくれるスペースになります。

ムラムラした2人なら薄暗いビルの一室や階段の踊り場も、ピンク映画のワンシーンのように熱いセックスが堪能できちゃうんです。

ラブホに行くお金を浮かせたいときのために、使えそうなビルがないか目星を付けておくのもいいかも!?

22.古いエレベーターの中

興奮度:★★★★★☆
人にバレるリスク:★★★★☆☆

変わったシチュエーションを体験したいなら、古いエレベーターを探してみて。

古いマンションのエレベーターなどは防犯カメラがなかったりするので、通報されることはありません。

ただ、まだ利用者がいるエレベーターなら急に扉がオープンしちゃう可能性も大!

緊張感高まる中での立ちバックや駅弁をすれば、2人の絆はうんと深まるでしょう。

23.電車の中

興奮度:★★★★☆☆
人にバレるリスク:★★★★★☆

電車のガタンゴトンという揺れに連動してセックスするとめちゃくちゃ気持ちいいって知ってました?!

とは言っても公然わいせつになる行為はさすがにNG。

じゃあどこで?と言えば、新幹線のトイレとか、寝台列車が狙い目です!

腰を動かさなくても勝手に揺さぶられる快感は、一生に一度くらいは体験しなきゃ損!

24.神社やお寺

興奮度:★★★☆☆☆
人にバレるリスク:★★★★☆☆

デート中急にムラムラしちゃったら、神社やお寺へ向かってみて。

誰もいない神社仏閣は死角が多いので絶好の野外セックススポットなんですよ。

罰当たり感をヒシヒシと味わいつつも、アソコはびしょ濡れになってしまうのでは…?

くれぐれも汚して帰らないようにして神様を怒らせないようにしましょう!

25.ビルの屋上

興奮度:★★★★★★
人にバレるリスク:★★☆☆☆☆

解放感がとてつもなく大きいのがビルの屋上での野外セックスですね!!

雑居ビルの中にはたまに鍵がかかっていない事があるんですよ。

運よく屋上に行けたら貯水タンクの死角でセックスしてみましょう。

隣のビルの窓とかヘリコプターから見られているかもしれないスリル感も堪らないのでおすすめです!

野外セックスする前に準備しておきたい事5選

これから野外セックスをする人は入念な準備をしておこう!

この準備を怠ると大失敗を招くかもしれないのが、野外セックスの怖い所なんですよね。

セックスパートナーのためにも最低限次の5つは押さえていきましょう!

1.コンドームは必ず持っておこう

つい生でしたくなるけど、野外セックスするなら衛生面的にもコンドームは必須…!

うっかり性病になりたくなければ、財布の中に入れて持ち歩こう。

3.相手の同意を得ておこう

野外セックスに関わらずだけど、相手の同意の上でセックスはしてくださいね!

少しでも抵抗感を見せているのに無理やりセックスする行為はレイプに当たるのでNG。

諦めてラブホへ直行しちゃってください。

4.セックスしやすい服装をする

野外セックスはいかにササっと済ませるかがポイント。

ミニスカートなら股を広げるだけで挿入できるのでベストですね!

ストールなんかも用意いておけば最悪局部を隠せます。

5.野外対策も入念に!

レジャーシートや虫対策をしっかりした方が野外セックスのリスクを大幅に軽減できます。

除菌ティッシュも用意しておけば衛生面の不安も減らせますよ!

用意周到すぎてもムードを下げてしまうけど、蚊に刺されまくったりばい菌が性器に付いてしまうよりはずっとマシ。

野外セックスをする際の注意点やリスク

わかっていると思いますが野外セックスには結構ヤバいリスクがあるんです。

把握したおかないと逮捕されることも…!?

そんな野外セックスの注意して欲しい事は次の通り。

1.見つかると罪になる

誰かに裸やセックスを見られて通報されてしまうと、わいせつ罪で逮捕されてしまいます!

それどころか、誰かの畑や廃墟ビルに勝手に入ってしまえば不法侵入罪を問われる事もある事を熟知しておかないとヤバい目に遭いますよ。

2.盗撮されるかもしれない

夜の公園や駐車場でセックスしているのを狙って盗撮に来る人もいるんです。

うっかり撮られて投稿されてしまった…なんていうケースは珍しくないので要注意!

そのためにも場所は入念に選びましょう。

4.普通のセックスではもの足りなくなる

スリリングな状況じゃないとイケなくなった人も多く、度が過ぎてしまえば露出狂のような変態行為をしてしまうかも。

野外セックスは時々することに意味があるのかもしれません。

変態になりたくない人はほどほどに!

最後に

非日常感とスリルがたまらない野外セックス。

工夫次第では人にバレることなくセックスできちゃうんです。

ベッドの上はもう飽きた!というカップルは、映画のワンシーンのような野外セックスに及んでみましょう!

また、野外セックスに使えるリモコンバイブの記事も合わせて読んでみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました