3Pをしてみたい女性必見!3P相手を探す方法から注意点、体験談まで徹底解説!

オトナのコラム

もっと大胆で刺激的なセックスしてみたい……そう思う瞬間ありますよね。

タブーとされる女性の性事情ですが、その本音に迫ると「実は3Pをしてみたい」という複数プレイ願望を持つ人はたくさんいます!

そこで今回は、3Pをしてみたい女性の心理から相手を探す方法、おすすめ体位や体験談までくまなくご紹介します。

普段語られない女性の本音にとことん迫りましょう!

そもそも3Pとは?

3Pとは3人でセックスすること。

「P」は「People」の略です。「3人でプレイする」と思われがちですが、正しくは3人グループでセックスをするという意味ですね。

4人になれば4P、5人になれば5P……という感じです。大人数になれば乱交パーティって呼ぶ方が多いですね。

組み合わせパターンによって状況が変わり、女性が主体になった場合女1人+男2人ならハーレム状態に。

女2人+男1人なら逆ハーレムという非日常的な状況が楽しめます。

カップルに1人が加わるパターン、全員が初対面のパターン、友達同士3人でプレイするパターンなど組み合わせは色々です。

それぞれ心理状況が異なるので、自分の願望に合わせて選ぶことが望ましいでしょう。

また、男女混合で入り乱れることを3Pとしていましたが、最近ではジェンダーレス傾向に。

女3人、男3人の3Pでレズ、ゲイ問わず3人でセックスを楽しめれば3Pなので性別にこだわることはありません。

3Pをしたいと思う女性の心理や理由4選

女性が「3Pをしたい」と発言する姿を見るとなんだか”ドキッ”としますよね。

なぜその女性は”変態・危険”と思われがちな3P願望を持ったのか。ここが非常に興味深い部分だと思います。

また3P願望を持ってしまった女性は、そんな自分に対して「私って淫乱なの?変態なの?」と不安にならなくても大丈夫です。

3P願望を持つ心理には、どんな人でも「あー、わかる」と共感できる理由が隠されています。

そんな心理と理由について見てきましょう。

1.レイプされてるみたいで興奮する

人は犯されている状況に興味を持ってしまうことがあります。

それを”レイプ願望”とも呼びますが、必ずしも「本当にレイプされたい」という思いではないはずです。

そのレイプ願望を満たす手段として3Pなら叶うということなんですね。

この場合は、女1人+男2人の組み合わせがベスト。

それも初対面の男2人に犯されている状況を作れば、ほぼレイプと同じ感覚に陥ることができるでしょう。

2.彼とのプレイにマンネリ化してしまったから

同じパートナーとセックスし続けると起こり得るマンネリ化……。

マンネリ解消のために刺激的なシチュエーションを作りたい。

彼との仲を取り戻したい一心で「3Pはどうかな?」と閃いてしまう。そんな女性も中にはいます。

その際の組み合わせパターンも重要となり、女1人+男2人なら彼の目の前で他の男に犯されている寝取られプレイに。

女2人+男1人なら、他の女性とプレイする彼の姿を客観的に見つめることができます。

彼にヤキモチを妬きたい、妬かせたいという願望を満たすことができる上、2人では出来ない刺激的なセックスプレイを経験できるでしょう。

3.彼の別の顔を知りたい

3Pにチャレンジするカップルの多くがこんな願望を持っています。

それは「パートナーの別の顔を見てみたい」という好奇心と、「そんな2人を見て自分がどう感じるのか」という未知なる精神状態に興味が湧いてしまうようです。

自分以外の相手とどんなセックスをするのか?パートナーが見ている前でどんな顔をするのか?気持ちいい顔を見せるのか?

こんな風に3Pというタブーをわざわざ犯してまで、お互いの愛情を確かめたいというカップルも世の中にはいるのです。

4.ハーレム状態を体験したい

率直に、3Pでハーレム状態になってみたい!

イケメン2人から足の爪先からじっくり愛撫されてみたい……こんな願望持ったことありますよね?

お嬢様の命令に従う男性2人の奴隷、そんなプレイを妄想する女性もいるでしょう。

3Pには女性が持つ”チヤホヤされたい願望”を満たす魅力があります。

彼1人のセックスでは物足りない、心ゆくまで愛撫してもらえない、本当はアブノーマルプレイをしてみたい……女性はこんな不満を抱えがちです。

自分の理想的なセックスや愛撫をされたい、そう考えた時に「3Pしたいな」と脳裏に浮かんでしまうものです。

3Pをする相手を探す方法3選

男性ならともかく、女性が「3Pしたい」と考えた時に悩むのが相手探しです。

AVのようなシチュエーションを作ることは現実では厳しいですよね。

また、知り合いにバレるリスクがなく、かつ安全に3Pを経験する手段を選ぶことも重要。

ここで提案する、3Pをする相手を探す方法3選なら誰にも知られず3Pを存分に楽しめますよ!

1.ハプバーに行ってみる

3Pが期待できる場といえばハプバーが最有力!

ここに集まるのは、3P願望、寝取り・寝取られ願望、見学、見られたい、同じフェチ同士で交流したいといったアブノーマルな人ばかり。

お酒を飲みつつ本能のまま楽しむことができる上、お互いの欲望を手っ取り早く満たすことができます。

また厳重なルールを持つ会員制ハプバーを選べば、身分証を提示した身元が明確な人しか入れません。

絶対に大丈夫とは言い切れないものの、SNSなどで出会うより遥かに安全です。

ハプバーは女1人での参加は大歓迎されます。そしてハプバーの女性料金は安い!中には無料で飲み放題なんていうハプバーも!

カップルで入店をしても簡単に3Pの状況が作れるので、もし彼も同意した場合はハプバーに出かけてみてください。

スワッピングイベントを狙うのがおすすめです。

2.出会い系で募集してみる

ハプバーなど店での出会いは苦手……という人は出会い系の利用もアリ。

マッチングアプリ、出会い系サイト、SNSなど出会いの手段は山ほど見つかります。

「3P願望を持つ人募集」などと書き込みをすればあっという間に集まるはず。

ただし、出会い系は言わずもがな危険なリスクが潜んでます。

ましてや女性が見知らぬ男性を募集するのは超危険!

本当にレイプされる危険があるのはもちろん、あらゆる犯罪に巻き込まれる可能性まで含んでいます。

そんなリスクを犯してまで出会い系で募集してみたい場合は、彼と一緒に募集をする、もしくは女性2人に対して男1人を募集するなど対策を講じてくださいね。

3.3P風俗に行く

最近では”女性向け風俗”なるものが増えています。

内容もさまざまで、ビアン風俗や男性セラピストが施術をする風俗など続々と登場。

そして「3Pオプション」で楽しむ女性が今急増中なんです!

密かに人気なのがレズ3P。女3人でプレイを楽しむ女性がジワジワ増えています。

その理由は、「女3人なら怖くなさそう」「女同士なら安心」といった恐怖心を感じにくい魅力があるからです。

女3人の3Pha非日常感たっぷりで絵面的にも美しいですよね。

男性に対する抵抗がある女性も、女同士なら……と心と身体を許せるようです。

3Pをする際の注意点3選

3Pの魅力にすっかり虜になった時こそ注意を怠りやすいです。

つい気が緩んでしまい、トラブルを抱えてしまわないようにしてください。

ましてや女性が3Pに挑戦するとなれば、そこに大きな危険が潜んでいることを決して忘れてはなりません。

ここで3Pをする際の注意点をしっかり把握しましょう。

1.必ず相手の同意を得ること

3Pをする上で重要なのが全員同意の上で行うということ。

1人でも「仕方なく」「断れなかったから」という人が参加した時、後々「レイプされた」などと訴えられるといった大きな問題に発展することがあります。

もし彼と2人で3Pに挑戦したい場合、本当に彼が心から同意しているのか確認しなければなりません。

彼女からの「3Pしたい」発言によって大きなショックを受け、最悪の場合別れに発展する恐れもあります。

大切な彼との関係を崩したくなければ、欲望に走らない方が身のためです。

2.身元不明な相手とはやらない

軽い気持ちで3Pや乱交パーティなどに参加しないでください。

その理由は、セックス後にトラブルが発生しても何の保証もないからです。

いくら気をつけても性病をうつされた、万が一妊娠してしまったなんていうトラブルが無いとは言えません。

そんな時、見ず知らずの相手とセックスしてしまった自分を責めてしまうはずです。

それならば、身分証の提示を求めるハプバー、女性向け風俗のような場を選んだ方が、絶対ではないものの危険リスクが少ないです。

3.コンドームは必ず着用する

「身元不明の相手とはやらない」に関連する注意事項ですが、3Pに参加する際にはコンドームの着用を決して忘れずに。

その場のノリで気を許すのもNG。

性病感染リスクを減らす観点から言えば、オーラルセックスをする際もコンドームを着用すべきです。

ルール厳守の元で運営するハプバー、風俗ならコンドーム着用が厳守されます。

自分の身を守れる方法を選んで3Pを楽しむようにしてください。

3Pをする際の体位やプレイ5選

2人では経験できない刺激的な体位ができるのが3P最大の魅力です!

ここでは3P初心者でもできるおすすめの体位やプレイ5選をご紹介します。

1.バックしながらのフェラチオプレイ

女1人+男2人でしかできない定番プレイはこれ。

バックしながらのフェラチオ。これですね。

後ろから男性に激しく突かれながら口で咥えるという、本能丸出しなプレイです。

フェラをしながら漏れ出てしまう声がめちゃくちゃエロい!

野性的に男性をむさぼり食う自分に酔いしれてしまうはずです。

2.チンコを2つ咥えるダブルフェラ

欲張り願望、犯され願望を叶えるプレイがダブルフェラ。

女1人で2つを咥えちゃうという贅沢なプレイです。

ドM女子なら泣いて喜んでしまうかも?

レイプをされているシチュエーションで行うとより感情移入できますね。

3.アナルとマンコに同時挿入の上級者向けプレイ!

もっと高みを目指したい……。

そんな3P上級者にしかできない体位があります。

それはアナルとマンコの同時責め!

2人の男性から後ろの2つの穴を塞がれてしまうという、これ以上ないスリリングな体位です。

アナル開発済みなら絶対体験したい体位ですね。

4.騎乗位しながらのフェラチオプレイ

男性の上で激しく揺れ動きながら口ではフェラ。

騎乗位しながらのフェラチオ。これも3Pならではのプレイです。

いやらしい声を漏らしながら下から突き上げられる状況がとにかくエロい!

客観的な自分を見つめるととんでもなく恥ずかしくなります。

2人の男性同士の連携プレイも期待したくなる、そんな体位でもあります。

5.男女が結合した状態でもう1人の女性とレズプレイ

女2人+男1人で3Pをするとレズプレイも体験できます。

たとえば、男性からバックで責められながら目の前の女性の乳首を舐め回す、クンニをする。

女性同士で双頭バイブでつながりながら男性にフェラをする。

女性2人で同時フェラをする……など、幅広いプレイで遊べます。

男2人を相手するのはちょっと、という女性にも負担が少なく好まれてます。

3Pをする事になったキッカケ体験談

アブノーマルな世界に飛び込むのは勇気がいりますよね。

よくある3Pの体験談には「彼に誘われて」「周りに流されて」といった消極的な女性の意見ばかり目につきます。

では現実的に女性が3Pをしたい!と希望した場合、どんなシチュエーションでどんなプレイが起こり得るのか気になりますよね。

ここでは実際に3Pを経験した女性3人の赤裸々な体験談をあつめました。

一歩が踏み出せない人は彼女たちの意見を参考にしてみましょう!

1.仲良い男友達2人とカラオケに行った際に

女性
女性

いつも遊んでる男友達2人とカラオケに行ったんです。お酒でだいぶ酔ってしまって男友達に私からキスしまくってしまい…。友達2人もキスしてるうちに欲情しちゃって、気づいた時には3Pに突入。ソファの上でバックで突かれながら口でフェラ。騎乗位で責められながらもう1人に胸を舐められた時は、気持ち良すぎて気絶寸前に。酔った勢いとはいえ、すっかり3Pに目覚めてしまった私。それ以来3人で会うたびに3Pしちゃってます(笑)

 

2.ハプバーで男性2人と店内で

女性
女性

ずっと気になっていたハプバーで3P体験しちゃいました。すごく緊張していた私にマスターがある紳士的なおじさまを紹介してくれて。促されるままプレイルームでディープキス。その場にあった電マで責められているうちに、近くにいた男性も加わって気づいたら3Pに!正常位で責められながら口ではフェラ。しかも観客が集まってきて見られながらのプレイ!ありえない状況だったはずなのに興奮してしまっている自分に気づいてしまいました…。

3.風俗でレズ3Pを体験!

女性
女性

ビアンに興味があったので思い切ってレズ3Pを体験しました。女性3人が裸になる状況にすごくドキドキしたのを覚えてます。2人から愛撫されていくうちに体がとろけそうに。2人からの同時責めで何度イッたかわかりません!女同士だから安心感も大きいし、ソフトタッチがたまらなく気持ちいい!風俗だから完全に受け身になれる所も私にはちょうど良かったです。

まとめ

女性の多くが「3Pがしたい」という発言を控えてしまっています。

でも欲望を隠したまま後悔する人生なんて……と少しでも思うであれば、一歩勇気を踏み出してみるべき。

その際には安全性の高い方法を選んでくださいね!

そして心ゆくまで3Pを楽しみ、本能を開花させましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました