乳首開発するためのステップ5選!乳首の感度アップに役立つグッズから注意点まで徹底解説!

オトナのコラム

「本当はもっと乳首で感じてみたい……。」

そう思っているのに乳首の感度が鈍くて悩んでいませんか?

「乳首に触れてもくすぐったいだけ」

こう感じている人は実はたくさんいるんです。

乳首の感度がイマイチだとオナニーもセックスも盛り上がりに欠けてしまい、相手をガッカリさせてしまうかもしれません。

そこでこの記事では、乳首開発するためのステップ5選から乳首の感度を上げるお役立ちグッズまでくまなくご紹介!

乳首開発は男女どちらもできるので、ぜひ男性もお試しください。

効率よく気持ちいい乳首に成長させるポイントをぜひ参考にして、これまで感じたことのない絶頂を迎えましょう。

乳首開発ってなに?

”乳首開発”と聞くと何だか変態っぽく聞こえるかもしれません。

乳首開発とは、まだ眠っている性感帯を呼び起こすためのものです。

乳首開発をすることは、実は良いことずくめ!

特に女性の中にはあまり乳首で感じることができない人もいて、パートナーを飽きさせてしまった経験がある人もいるでしょう。

男性からすると女性のおっぱいは特別なもの。

自分の愛撫で相手が乳首で感じまくってくれたら嬉しくてたまらないものです。

男性なら、乳首開発によって新しい扉を開くことができます。

「敏感な乳首になりたい」と願う人はぜひこの記事を参考にして、気持ちいい乳首になりましょう!

乳首開発するメリットとは

「乳首があまり感じない……」という人は乳首開発をぜひ行いましょう。

あまり信じられないかもしれませんが乳首開発にはメリットがたくさん!

彼に乳首愛撫されても、自分で触れても「くすぐったい……」としか感じない女性は乳首開発によって気持ちよくなれるのはもちろん、ほかにも良いメリットが待っています。

男性なら”あの快感”を体験できるかも!

乳首開発をするメリットを知れば今すぐおっぱいに触りたくなるはず!

乳首という場所から開発しやすい

アナル開発、Gスポット開発、膣トレなど性感帯開発は色々ありますよね。

どの部位も自分ではよく見えない上に、汚れたり、道具が必須だったりとちょっと厄介です。

でも乳首ならとってもラク。

裸にならなくても触れるし、仰向け寝のままでもすぐに手が届きます。

少なくともアナル開発よりうんとハードルが低いのは確かです。

なんとなく触りたくなった時に手が届くのが乳首開発の良さですね!

性感帯が増える

エロティックでセックスで彼を魅了させたい!

そんな時は性感帯を増やすことに意識してみましょう。

乳首開発をして感度をアップさせれば立派な性感帯に成長します。

乳首がビクン!となれば彼も喜ぶのはもちろん、あなたも気持ちよくなれますね。

さらに乳首で感じた刺激は子宮へも伝わるため、乳首を愛撫されただけで濡れやすい身体に!

男性は、乳首の刺激によって射精の快感が強まります!

性感帯が増えればオナニーやセックスがより楽しくなることは間違いなしです。

ホルモンが活性化して美乳になれる

乳首開発をすることで美肌に、そして理想的な美乳を目指すこともできます。

オナニーやセックスで性感帯が刺激されると、女性ホルモンが分泌されることはご存知ですよね。

自分で乳首開発をすると、彼に愛撫されている時と同じオーガズムを感じられるので、気持ちよくなるほど女性ホルモンが活性化して美肌になれるでしょう。

さらに幸せホルモンとして知られる”オキシトシン”も分泌されるので、乳首開発で幸福感でいっぱいになれますよ!

ちなみに男性はオキシトシンが増えるとよく眠れるようになるんだとか。

そして嬉しいことに乳首には乳腺が集結しているので、乳首を刺激するほど美肌と美乳が手に入るんです。

脇の下から下乳にある”スペンス乳腺”を刺激するとバストアップの効果も生まれますよ。

乳首開発と育乳マッサージは相性抜群です!

ぜひバストの悩みがある女性も乳首開発を試してみてください。

ドライオーガズムが経験できる

男性が乳首開発をするとドライオーガズムが体験できます。

男の快感は射精だけと思われがちですが、開発次第で女性のように脳でイクことも可能。

それも乳首の感度が強まれば、何度も繰り返しイクこともできるんです。

もちろんですが、射精する時の快感も乳首開発によって倍増するのは確実!

「男の乳首も気持ちよくなれる?」と疑問に思うかもしれません。

概念を捨てて”乳首は気持ちいい”と思い込みながら開発すると、驚くほど気持ちよくなるものです。

女性の乳首開発と同じ手順で気持ちいい乳首に成長させましょう!

アピールポイントにできる

「私、乳首が敏感なの……」と相手にアピールできるのは女性として意外と大きいもの。

男性は”おっぱいが感じる女性”に大きな魅力を感じるので、自分のパートナーが乳首でビクンビクン感じてくれれば最高!と思うでしょう。

セックスでお互い楽しめることがパートナーと長続きする秘訣です。

彼から乳首を愛撫されても反応が微妙なままでは、先々セックスレスになる可能性も否めません。

乳首が気持ちよくなれば自分にとっても、彼にとっても良いメリットをもたらすのは間違いなしですよ。

【感度アップ!】乳首開発するためのステップ5選!

乳首開発とは、ただ乳首を触るだけの行為ではありません。

おそらく今までのように乳首に触れてもさほど気持ちよくはならないはずです。

気持ちいい乳首に成長させるコツを押さえて急速に感度を上げていきましょう。

そのためにも、乳首開発するためのステップ5選はぜひチェックしてくださいね!

1.乳首で感じるにはリラックスした状態を作ろう

何はなくとも身体をリラックスさせることがとっても大切です。

オナニーもセックスも身体がリラックス状態であることで、性感帯が敏感に反応するようになります。

女性は”脳で感じる生き物”といいますがこれは事実。

でも、集中力が高まっていないと叶わないものなんです。

オナニーをする時にエッチな妄想の世界にどっぷり浸れる人ほど、気持ちいい!と感じられるはず。

エッチな行為をする時は心身ともにリラックスさせていきましょう。

乳首開発の前にお風呂に入ったり、アロマを焚いたり、ボディマッサージをするのもおすすめです。

エッチな気分を高める材料として、女性向けのアダルトコンテンツを利用するのもアリですよ。

小説やマンガ、AVなど色々あるので探してみてくださいね。

2.オナニー時に乳首にも刺激を与えよう

日ごろからオナニーをしている人は自分が気持ちいい性感帯と一緒に、乳首開発をするのがおすすめ。

クリトリスが感じる人はぜひ一緒に乳首にも触れていきましょう。

男性もいつものオナニーをしながら乳首開発を進めてみて。

感じている時は、ほかの性感帯も敏感になりやすいので開発するチャンスです。

自分が一番感じる性感帯を責めて気持ちよくなってから、乳首に触れた方が気持ちよくなれますよ。

ここで「乳首はとっても気持ちいい……」と思い込むことも大切です。

「そもそもオナニーでオーガズムを感じたことがない……」という人は、乳首と一緒にクリトリスも一緒に触って開発すれば大丈夫。

少しづつ身体に変化が起きていくので焦ることはありません。

3.まずは服の上からなど徐々に刺激を上げていく

乳首開発をしよう!といって、いきなり乳首に触ると刺激が強すぎるので避けましょう。

まずは洋服の上やブラジャーの上からそ……っと触れていきましょう。

お風呂上がりの、ノーブラでパジャマを着た状態が一番ベストです。

おっぱいの膨らみを手のひらで感じ、乳首に布地が触れるたびに与えられる刺激を感じてみてください。

乳首の表面にある”マイスネル小体”と、乳首奥にある”パチニ小体”と呼ばれる性感帯を意識するとより神経を集中できるかもしれません。

難しいことを考える必要はありませんが、なんだかゾクゾクするような刺激を感じてきたなら乳首が反応しているサインです!

4.直接乳輪や乳首に触れてみる

服の上から触れつづけていくと「もっと触りたい……」という衝動が少しづつ起こります。

この感情こそ乳首開発を成長させる重要なポイントです。

乳首がムズムズしてきたら、洋服をまくし上げていきましょう。

まずは乳輪の円を指先でそっと描いていきます。

乳輪のプツプツした突起を触れていくたびに乳首まで感じるようになってきたら、ようやく直接乳首に触れてみてください。

きっとビクッ!と反応をするほど敏感になっているはずです。

5.刺激を強めていく

身体の奥から何かが沸き起こるようになったら、乳首への刺激を強めていきましょう。

乳首に触れるたびに子宮の奥がキューッと締まる感覚も感じるようになります。

男性ならペニスがいつもより敏感に反応するでしょう。

色んな刺激を与える方法で乳首をかわいがっていきましょう!

ここまでくれば乳首開発もあと少し。

乳首開発のステップを繰り返していけば、乳首がとっても敏感になり、やがて乳首だけでイク”乳首イキ”も目指せます!

ぜひマンネリ化防止のためにも、次でご紹介する乳首に刺激を与える方法も参考にしてくださいね。

乳首に刺激を与える方法7選

「乳首があまり気持ちよくない……」そんな時には、乳首の触れ方を少し変えてみるのが1番。

乳首開発をする上でも刺激を与え方の工夫はとっても大切です。

乳首はとても敏感なので、触れることで不快に感じることも多い部分。

もし自分が好きな触り方を見つけたら、愛撫をする彼にもおねだりしてみてくださいね。

それでは、乳首に刺激を与える方法7選を見ていきましょう。

1.優しくひねる

まずは乳首を2本の指で挟み、そっと優しくひねってみてください。

乳首の突起には無数の神経が集中しているので、そっと触れただけでも感じてしまうものです。

ただ、いきなり強い刺激を与えてしまうと不快感に変わってしまうので、最初は指の腹で優しく刺激を与えてくださいね。

2.乳首の周りを焦らしながら触る

想像以上に気持ちいい!と感じられるのが焦らし行為。

いきなり乳首に触れるのではなく、あえて乳首に触れないようにじっくり焦らしてみてください。

乳輪の周りを指先で触れ続けていくと、研ぎ澄まされた神経が反応を起こします。

直接乳首に触れていないのに、乳首が感じているような、不思議な快感を感じられるようになるでしょう。

「もう……我慢できない!」と限界を感じるまでじっくり焦らすのがポイントです。

3.ローションを使って刺激

「乳首ってこんなに気持ちいいの!?」という感覚をいち早く知りたい人は、アダルト用のローションを使ってみてください。

ヌルっとしたローションを指先に塗って乳首に触れるだけで、まるで彼の舌で舐められているような気持ちよさを実感できます!

その日によって今ひとつ感じられない……ということもあるでしょう。

そんな時こそローションの出番です。

乳液やボディクリームなどでも代用はできますが、デリケートな乳首には刺激の強い成分が入っていない専用ローションを使うことをおすすめします。

4.パートナーに優しく噛んでもらう

自分では与えられない刺激が欲しいなら、パートナーに乳首を甘噛みしてもらってみましょう。

乳首に当たる歯が性感帯を刺激をし、自分の指でイジるのとは違った快感が走ります!

おねだりする時は「ねえ、軽く噛んでみて……?」と伝えてみて。

男性も彼女に「俺も乳首で感じてみたい」と言ってみましょう。

あまりの気持ちよさに思わず声を上げてしまうかもしれません。

乳首を刺激し合えるカップルはセックスライフが充実する、といわれています。

パートナーが乳首を刺激してくれたら、ぜひあなたもお返ししてあげてくださいね。

5.乳首を押し込んで刺激を与えてみる

乳首開発にすっかり慣れた頃、刺激に物足りなさを感じることがあります。

そんな時には、乳首を奥へ押し込んでみてください。

乳首の奥の”パチニ小体”に刺激を与えることに意識を集中して、押し込んだままグリグリ動かすなどをして遊んでみましょう。

そっと乳首を圧迫するように押し込むと、固くなった乳首が顔を出すようになります。

変わった刺激を求める時はぜひ試してみてください。

6.乳首を弾いたり叩くなど刺激を強めてみる

乳首開発がかなり進んだ人は、指で乳首を弾いたり、軽く叩くなどのハードな刺激にも挑戦してみましょう。

敏感になった乳首に強い刺激を与えて、自分自身をいたぶってしまうのもいいですね。

パートナーがいる人は相手におねだりをして、SMのようにエロティックな雰囲気で刺激を与えてもらうとより効果がアップします。

目隠しで視界をシャットアウトして乳首を刺激すると、想像を絶する快感が走りますよ。

手足を縛って身動きを制限するなど、ソフトSMプレイをカップルで楽しんでみてください。

7.乳首用のアダルトグッズを使ってみる

指で乳首を触れるよりも”乳首用アダルトグッズ”を使った方が、効果的に感度をアップできるのでぜひ試してほしいです。

乳首用アイテムは、手や指では表現できない振動や吸引バイブでオーガズムへ導きます。

とくに人気なのは”吸引バイブ”や”バストローター”。

吸引バイブは乳首に直接触れることなく、あっという間に乳首イキできる!とチクニーに大人気!

おっぱいを包み込むバストローターはハンズフリーで乳首開発ができる優れもの。

もし陥没乳頭に悩んでいるなら”ニップルポンプ”を使って、キューッと乳首を吸って立ち上げてみてください。

綺麗な乳首へ成長させつつ、感度もアップできるのでぜひ一度お試しを!

乳首開発に役立つグッズ6選

これがあればもっと乳首開発が捗る!というお役立ちグッズがいくつかあります。

アダルトグッズばかりではなく、身近な日用品を使った乳首開発もおすすめ。

想像を超えた快感に思わず声が漏れてしまうのは必至です!

「指で責めてもイマイチ気持ちよくならない……」という人はぜひお試しを。

それでは乳首開発に役立つグッズ6選を見ていきましょう。

1.ローション

前項でもお伝えしましたが、乳首を舐められる感覚にしてくれるローションは絶対に使ってみて欲しいアイテムです。

ヌルヌルしたローションが乳首に付いただけで快感が走るので、擦って摩擦を与える負担を減らします。

物足りない人は塗った部分が熱くなるホットローションもおすすめ。

塗っただけで体の芯から火照ったような、エロティックな快感が走りますよ!

2.ベビーパウダー

乳輪や乳房にベビーパウダーを塗ると、サラサラとした手触りが逆に快感を呼びます

ベビーパウダーを指先につけてそっと円を描くように塗ってみたり、パフや筆につけて焦らすように塗ってみてください。

味わったことのない快感が乳首に伝わり、ピクン!と反応してしまうかも。

バイブやローターのような振動系グッズを乳首に当てる時にも、ベビーパウダーを軽く塗ってから使うと摩擦を減らして感度をアップさせることができます。

3.綿棒

どの家庭にもある綿棒も乳首開発にぴったり。

一体どんな風に使うの?といえば、乳首の先端にそっと綿棒を当てるだけ。

乳輪を綿棒でそっとなぞったり、乳首を綿棒で弾いてみてもいいですね。

指先とは違うコットンの感触がたまらなく気持ちよく、繊細な快感にドハマリしてしまうかもしれません。

綿棒は乳首以外にも、クリトリスやアナル開発にも使えます。

使い終わったら捨てられる手軽さも綿棒の魅力です!

4.筆

未知の快感を追求するならぜひ一度”筆”も使ってみて。

無数の毛がついた筆から細やかな刺激が与えられます。

乳首にそっと筆先を当ててみたり、乳輪の周りを円で描いてみたりするだけで、思わず吐息がこぼれてしまうようなオーガズムを感じるでしょう。

先ほどのベビーパウダーを筆で塗れば快感も倍増しますよ!

筆に意識を集中させることができるので、乳首開発にはマストアイテムともいえます。

身近にあるメイクブラシは柔らかく肌に優しいのでおすすめです。

5.キッチン用ラップ

キッチンにあるラップもなんと!乳首開発に使えます。

使い方はおっぱいにラップを被せてその上から乳首に触れるだけ。

これだけなのに、ラップ越しに乳首に触れるとツルンとした感触が伝わり思いがけず気持ちよくなれます。

おっぱいにラップを貼るという光景もアブノーマル感を演出できるので、乳首開発のマンネリ打破としても有効です。

6.ローターや電マ

乳首に振動を与えると効果的に感度をアップさせることができます。

振動といえばバイブや電マ、ローターのようなアダルトグッズが乳首開発にぴったり。

指よりも刺激的かつ継続的に快感を与えられます。

アダルトグッズを持っていなくても、電動歯ブラシで代用することもできますよ。

もし物足りなさを感じるなら乳首用アイテムをおすすめします。

乳首開発をする際の注意点3選

最後に、乳首開発をする前に覚えておいて欲しい注意点がいくつかあります。

乳首はとってもデリケートな部分なので、刺激を与える際には次の注意点を思い出してくださいね。

1.最初から強い刺激を与えない

乳首の感度を上げようとして、いきなりハードな刺激を与えるのは逆効果なのでご注意を。

これは乳首のみならず全ての性感帯にもいえますが、強い刺激を与えれば気持ちよくなれるとは限りません。

逆にじっくり焦らしたり、ソフトに触れた方が神経が研ぎ澄まされて快感を感じ取りやすいものです。

強い刺激はあくまでも開発された乳首に対して行い、未開発な乳首は優しく触れるようにしましょう。

2.擦りすぎて皮膚を傷めないようにする

乳首の皮膚はとても薄く、強く擦りすぎると傷めてしまいます。

やり過ぎると乳首が腫れたり、ひどい場合は皮膚がただれてしまうことも。

これでは乳首開発どころではなくなってしまいます。

ローションを使って刺激を軽減させるなど、上手くグッズを取り入れて行い、長時間乳首をいじり続けないようにしましょう。

3.焦らずじっくり開発をする

なかなか気持ちよくならないと焦ってしまうものですが、乳首で感じるようになるまでどんな人も時間を有するものです。

乳首開発は1ヶ月程度かけて行うのがベスト。

乳首をいじったら2日ほど休んで、また乳首開発をする……という感覚で継続していきましょう。

焦る気持ちがあると感度もなかなか上がりません。

ゆったりとした気持ちでじっくり気持ちいい乳首に成長させていきましょう。

まとめ

乳首の感度が上がれば、これまで以上にオナニーやパートナーとのセックスが楽しめます!

乳首開発で敏感でエッチな乳首に成長させて、幸せな絶頂を目指しましょう。

ご紹介をした開発のコツを実行すれば乳首イキも経験できるかもしれません。

ぜひ超絶気持ちいい乳首に仕上げて、これからのセックスライフを豊かにしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました