野菜オナニーにおすすめの野菜10選!人参やゴーヤも!?やり方から注意点も徹底解説!

オトナのコラム

「野菜オナニーに興味あるんだけど、気持ち良いおすすめの野菜ってなんだろ?」

編集部
女子大生Y

この記事をご覧になってくださっているちょっぴり変態なみなさん、はじめまして。私は昼は一般的な文系の大学に通い、夜はさらなる快楽を求める性の研究を重ねるという二つの顔を合わせもった女子大生Yです。

そんな私が今回ご紹介するのは、野菜オナニー。

なかなか字面だけでもインパクトありますね。

普通の性生活に飽きてしまっているそこのあなた!この記事を読んで野菜オナニーの魅力を知って、新しい扉を開いてみませんか?

ちょっと刺激が強すぎる!と思ってブラウザバックしようとしているそこのあなたもちょっと待ってください!

オナニーに使える野菜は様々な種類があります。普段オナニーをしたことすらない、という人にもわかりやすく紹介しているので、字面は怖いかもしれませんが(笑)ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

普段からオナニー大好き!野菜だって経験ある!という人はお待ちかねだと思うので、さっそく話を進めていきましょう。

そもそも野菜オナニーとは?

一般的なオナニーといえば、胸や小陰茎を触ったりする他、自分の指、バイブ、ディルド、ローターなどを陰茎に見立てて膣に挿入することが多いですよね。

その道具の代わりに使えるのが、今回ご紹介していく10種類の野菜です。

最近は女性の性生活が比較的オープンになっていきている社会的背景もあって、女性向けのAVやラブグッズがだんだん一般女性に浸透してきていますね。

オナニー好きであればディルドやバイブなどのアダルトグッズを複数持ちしている、なんてことも珍しくはありません。

ただ、そんな中でも、野菜オナニーの経験がある女性はかなり限られてくると思います。
野菜オナニーという概念は知っている、AVでは観たことがある、野菜オナニーに興味がある!という方でも、まだ自分が実践できていない人は多いと思います。

こんな素晴らしい世界を知ってるのに楽しまないなんてもったいない!

私がとことん野菜オナニーの魅力についてご紹介していきますね。

野菜オナニーのキケンな魅力♡

野菜オナニーの魅力はなんといっても、アブノーマルなことをしているという背徳感です。

ラブグッズなどであればオナニーのために開発されたものなのでオナニーに使用することは当たり前ですが、野菜ともなると普段口にしているものなので、少しイケナイことをしている気分になって、興奮しちゃうという人も多いのでしょうね。

また、手軽に試せるというところも、野菜オナニーから抜け出せなくなってしまうポイントです。

通販サイトでディルドを探してみると、安価なものでも1個1000円ほど、平均的な価格帯としては2000円前後のものが多いです。

しかし野菜を使うとなると、いつものスーパーで食事の買い物をするときに一緒に買うだけ!安価なものを狙えば100円もしません。

また、グッズを買う場合は店頭やネットだと実際に手にとってみることがなかなか難しいですが、野菜ならじっくり手にとって今夜の獲物を選別できますよね。

もうちょっと大きいほうがいいな、もうちょっと細いものはないかな、あっちの方がゴツゴツ感があっていいな…どれだけ実際に手にとって選別していても、恥ずかしがることはありません!だってはたから見れば、あなたはただ食事に使う野菜を悩んでるだけの人なんですから!(笑)

新しく始める人にとってこんなに手軽に購入できるグッズはなかなか他にはないですよね。

野菜オナニーのやり方や手順

それではさっそく野菜オナニーのやり方についてです。
一緒に順をおって説明していきましょう。

まず必要なものは、

・野菜
・コンドーム
・タオル、ティッシュなど周りが汚れないようにするためのもの
・ローション
です。

次に、野菜をしっかり洗います。

あとでコンドームをかぶせるとはいえ、野菜農家によって栽培方法が異なり、もし有機栽培などであれば絶対に小さな虫がついていると思って間違いないでしょう。目に見えなくても万が一を考えてしっかり洗うようにしましょう。

洗った野菜の表面についている水分をしっかり拭き取ったら、野菜にコンドームをかぶせます。これで細菌感染などのリスクも減りますし、大切な膣の内側の粘膜を野菜表面の小さな凹凸で傷つけてしまうリスクも減ります。

それではベッドに横になるなど、いつもの体勢になってください。
その時に体の下にタオルを敷くなど、寝具などが汚れない工夫ができると後片付けの心配がなくて楽ですね。

汚れ、というのは普段のオナニーと同様、自分の漏れた愛液、それからもし使用する場合であればローションなどがありますが、今回は野菜オナニーだということをお忘れなく。

種類にもよりますが、野菜は含まれる水分が多く、もし挿入時に折れてしまったりすることがあれば野菜の汁が漏れてしまう可能性があります。

ナマモノの汁が寝具などについてしまったらちょっとショックですよね。十分注意しましょう。

そうしていきなり挿入でもいいですが、ちょっと待って。やはりムードを高めておいて、できるだけ自分の膣を濡らしておくことがマストです。
ここからは普段のオナニーと一緒です。思い思いで楽しんでくださいね。

野菜オナニーにおすすめの野菜10選

もちろん野菜ですから同じ種類でも個体差がありますが、それはご自身で判断していただくとして、今回私からおすすめ野菜を10種類ピックアップしています。

1から順にステップアップしていく流れとなっていますので、ぜひあなた自身のレベルを見極めて、気になる種類を見つけてくださいね。

また、アレルギー持ちの方は食べなくても接触しただけでかゆみ、かぶれなどの症状が出ることもあるので注意して、しっかり自己判断でお願いします。

まずは比較的細い部門の初心者編から見てみましょう!

1.ネギでオナニー

今回ご紹介する中で一番導入にふさわしいオナニー用の野菜がこのねぎです。
比較的細身のものを選べばディルドを挿入するのが怖い女性でも、ゆっくり挿入して慣らしていけば今後の性生活が豊かになること間違いなしです!

長さもあるので、まずは浅めに入口を差し抜きしてみて、慣れたらどんどん深く突いちゃうこともできます!そこが嬉しいところですね。

2.キュウリでオナニー

これも比較的細身ではあるのですが、ネギに比べて硬さがレベルアップしています。硬いのがお好きな人に是非おすすめ!

野菜オナニーの野菜の中でも定番と言えるかもしれません!ちょっとゴツゴツした感じも気持ちよさをアップしてくれます。

コンドームをつけてあげてもいいかもね。

3.エリンギでオナニー

エリンギも野菜オナニーに使える!?

エリンギの軸の部分は、程よい弾力と太さが魅力的です。
短いので激しい出し入れには向きませんが、この絶妙な弾力が意外と生身の人間ぽく感じて、個人的にはイチオシの野菜です。

4.ニンジンでオナニー

野菜オナニーの初心者に是非使って欲しいニンジン!

ニンジンは先っぽがとても細く、上の部分に近づくにつれてだんだん太くなっていく形なので、だんだんと太い部分を挿れていく事で自分好みの太さに調整できます。

慣れてきたら根元の極太にも挑戦してみてね。

5.ナスでオナニー

ここからは中級編のご紹介となります。
中級編トップバッターのナスは、野菜オナニーで使用される定番野菜と言えます。他の野菜とは違って、先っぽからかなり太いため挿入時の圧迫感が手軽に得られます。

6.ブロッコリーでオナニー

ブロッコリーの茎の部分はカットの方法によればかなり太いものもあります。野菜オナニー界での知名度はそれほど高くありませんが、ディルドの役割はしっかり果たしてくれます。

ゴツゴツした箇所はなるべく削いであげて、コンドームを装着してあげると安全にブロッコリーオナニーを楽しめますよ。

7.大根でオナニー

ここからは上級編となり、想像しただけでも疼いてしまうようなフォルムの野菜オナニー大定番3選をご紹介します。

まずは大根オナニー!大根に関してはもう説明の余地もないくらいですが、とにかく太い、硬い、長い、この黄金の3ポイントを揃えている、まさにド定番野菜となっています。大根なしに野菜オナニーは語れない。それほどの大御所感はあります。

ただ、表面に凹凸がないので物足りない人もいるかも。さらに上を目指したい方は、次の2選がベストでしょう。

8.トウモロコシでオナニー

もちろん葉を取った状態で。一粒一粒の凸凹が膣の内壁を擦ってくれてたまりません。太さ、硬さ、長さに加えてさらに凹凸感がプラスされて最高の刺激が味わえるはずです。

9.ゴーヤでオナニー

とうもろこしと形状は同じですが、ゴーヤに至っては凹凸感がとうもろこしとまた違った感触になっています。どちらが自分好みか、両方試してみてはいかがですか?まさに野菜オナニー界の王者といっても過言ではなさそう。

上級編は以上で終わりになります。
最後に一つご紹介したいのが鬼畜編。もはや上級編ですらあり得ないフォルムですが、果たしてあなたは挑戦できますか?

10.ショウガでオナニー

最後のご紹介は、意外な野菜だったかもしれません。他の野菜オナニーに関するネット記事絵はまず紹介されないマイナーどころですが、野菜オナニー界隈では知る人ぞ知る存在ではあります。

まだ小さくブロックごとに切り落としてない大き目のサイズのものは、枝分かれが激しくてもはやディルドには似ても似つかないフォルムですが、それがショウガの最強の魅力でもあります。

なかなか手を出している人が少ない印象のショウガ。興味があればぜひ試してみてください!

野菜オナニーをする際の注意点3選

1.衛生面

野菜オナニーの注意点は、まず何と言っても衛生面に気をつけること。
野菜が健康であればあるほど何が付着しているかわかりません。ですから野菜は使用前に必ず洗うようにしてください。

また、野菜の表面には細菌や虫だけではなく、細かい皮の傷や凹凸などが存在することがあります。それで膣内を傷つけてしまうと、傷口がどんなに小さくて自分では気づかなかったとしても、後々感染症などを引き起こしてしまう可能性があります。

野菜表面に付着している菌や虫、また膣内を傷つけてしまうリスクを回避するためにも、洗うだけではなく必ずコンドームを被せて使用するようにしましょう。

2.アレルギー

野菜には食べなくても皮膚と接触しただけでアレルギー反応を引き起こすものがあります。アレルギーには気をつけて、個人の判断で行ってください。

3.無理な拡張

AVのようなフィクション作品では人気ジャンルの一つとなっているいわゆる拡張モノが浸透していますが、それを個人で安易に真似してしまうと様々な弊害が起こってきます。

まず一度伸びきってしまった筋肉は元には戻らないので、拡張のしすぎはいわゆるガバマンの原因になってしまうことになるので注意が必要です。これは膣だけではなくアナルにも同じことが言えます。

また、無理やりの挿入によって周辺の粘膜が切れてしまうこともありますが、膣の場合だとそこから細菌が入って感染症を引き起こしてしまったり、アナルの場合だと慢性的な切れ痔になってしまうこともあるので同様に注意が必要です。

野菜オナニーまとめ

いかがでしたか?
野菜オナニーはまだまだ一般認知度が低いプレイではありますが、実はこのような魅力がたくさん詰まった素晴らしい愉しみなのです。

大正時代、情熱的な文学で人気を博したかの与謝野晶子は、自分が愉しんだバナナを夫の与謝野鉄幹に食べさせたことがあるという逸話が残っています。彼女もまたアブノーマルな魅力にハマった一人だったのかもしれませんね。

この記事を読んで興味を持った方はぜひ上にあげた10選から自分に合った野菜を選んで、挑戦してみてください。
すでに経験済みだという方は、もっとレベルの高いものを貪欲に研究してみたり、はたまた与謝野晶子のようにパートナーとより関係性の深まる使い方にチャレンジしてみたりしてもいいかもしれませんね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました